明治大学 渡部春雅

先日、livとの選手契約が発表され、2024年のパリ五輪を目指す渡部春雅(わたべかすが)さん。

ロード、トラック、マウンテンバイク、シクロクロスと1年を通じて自転車競技で活躍するオールラウンダーだ。


大学では強度の高いメニューを

この春から明治大学に入学。それまでの高校生活から本格的な自転車競技部での活動に移った春雅さん。選択科目での授業に加え、部員同士、強度の高いメニューで効率的な練習ができていると満足気に話してくれた。


ロード、トラック、マウンテン、シクロクロスと多種目に渡り活躍する渡部春雅。中でもロードレースが好きで、2022年はロード世界選手権を目標としている。

2020年、渡部の競技歴の中で初めての世界選手権となったスイスで行われたシクロクロスの世界選手権だ。ジュニアでの参戦は 位に終わったが、周りの選手達のオーラに圧倒されたという。

その後、ジュニアでロード世界選手権を目指すもコロナ禍となった事で叶わなかった。

来年こそは出場とカテゴリーの上がった初年度での活躍に期待したい。


livでパリ五輪を目指す

 2019年、愛媛県内子町で行われたシクロクロス全日本選手権。

 ジュニアカテゴリーで石田唯との対決を制した時にもlivのバイクを使用。

 今年はlivとのスポンサー契約を結んでさらに関係を強化。目標はズバリ、パリ五輪だ。